全国の着物でデート、お出かけのおすすめスポットご紹介!

着物 スポット

古くから日本で愛され、現在若者にも根強い人気を集める着物。そんな華やかな着物を着ての街巡り、憧れますよね。実際に着物で観光やデートをするならどこが良いんだろう、着物といえば京都だけど特にどこがオススメなんだろうと思っている方もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、着物が映える全国のオススメ観光、デートスポットをご紹介します。

着物 観光スポット

着物が映える観光スポットは全国にたくさん

近年、若者たちの間で華やかな着物を着て観光スポットを巡るのが人気です。普段、着慣れていない着物を着ていつもとは違う自分と、きれいな景色に出会えるという魅力があります。

着物を着てインスタ映えするスポットや食べ歩きできる場所で観光を楽しみたいですよね。そんなスポットは着物の定番である京都を中心に、日本全国に存在します。今回はそんな中から、京都、福岡、札幌、鎌倉、金沢、浅草の人気の観光スポットを厳選して紹介します。

併せて、着物観光の際に押さえておくとさらに楽しいお出かけになるというポイントや注意点を紹介します。ぜひチェックして、楽しく効率よく着物で観光地を巡りましょう。

京都 着物 観光スポット

京都の着物観光スポット

着物といえばやはり京都。京都で人気の着物お出かけスポットをジャンル別にご紹介します。

京都の着物フォトジェニックなインスタ映えスポット

着物を着たら、着物が映える写真撮って思い出に残したいですよね。京都には着物を着て訪れるのにおすすめのフォトスポットが多く存在するのでご紹介いたします。

キモノ・フォレスト

嵐山駅にキモノ・フォレストと呼ばれるフォトスポットがあります。駅構内にある600本ものポールに京友禅の生地が装飾されており華やかな空間が広がっています。着物がさらに映えること間違いなしの人気フォトスポットです。

八坂神社

言わずと知れた京都の人気観光スポットの八坂神社。入り口にある真っ赤な門が着物との相性バッチリです。京都に着たら訪れたい場所です。着物で参拝する定番コースを京都定番の神社で楽しんでみてはいかがでしょうか。

嵐山・竹林の小径

かの有名な渡月橋の北に位置する竹林の小径。何万本もの竹が迎え入れてくれ、圧倒される景色を見ることができます。穏やかな雰囲気の中で涼しい空気を感じながらの着物散策はとても気持ちが良いものです。深い緑の竹林の中は絶好のフォトスポットです。

京都嵐山の着物食べ歩きスポット

京都を着物で散策するなら京都名物の食べ歩きも楽しいです。中でも嵐山には食べ歩きスポットがたくさんあるのでご紹介いたします。

嵯峨豆腐 三忠

食べ歩きにおすすめの京都料理はたくさんありますが、「嵯峨豆腐 三忠」でまずはリーズナブルでおいしい豆腐を食べてみましょう。他にもそばやからあげ、コロッケ、カレーパンなどとにかくメニューが豊富です。京都観光の合間に小腹がすいたら立ち寄るのもいいですね。

古都芋

お店の名前である古都芋という名物お菓子からソフトクリーム、みたらし団子、大福など食べ歩きが楽しくなりそうなお菓子やスイーツがたくさんあります。みたらし団子やソフトクリームに京都らしい抹茶味やほうじ茶味があり、味のバリエーションも豊富なので人気を集めている和菓子スイーツやさんです。

さがとうふ稲

着物観光でちょっとした休憩に寄りたいのが「さがとうふ稲」という湯葉料理のお店です。豆腐料理やわらび餅などの京都のデザートをいただき、一息つける場所です。ゆっくり食事をするのは2階ですが、1階では湯葉ソフトクリームが販売されているので食べ歩きでさくっと寄ることもできます。

京都 着物 お出かけ ポイント

京都の着物でお出かけする際のポイント

京都をせっかく着物で観光するならば押さえておくとさらに楽しめるというポイントをご紹介します。

京都の着物での移動は公共交通機関を利用しよう

京都観光を効率的に楽しむためには公共交通機関を上手に活用することをおすすめします。京都の観光地はどのスポットもバスや地下鉄が走っているので、観光するのに大変便利です。せっかく着物を着たから京都の街をたくさん歩きたい気持ちもあるかと思いますが京都で人気の観光地は少し離れています。着物を着て歩くのは慣れていないため疲れやすいですし、せっかくの京都観光を存分に楽しむならやはり公共交通機関を使用するようにしましょう。

その際のポイントは1日乗車券を購入すること。京都市内であれば市バス、京都バス、地下鉄が1日どれでも利用し放題の乗車券が販売されていますので、ぜひ利用してお得に効率的に観光しましょう。

雨の日に京都で着物を着る時のポイント

せっかくの着物観光なのに雨が降りそうという時も、着物を諦めずに楽しむためのポイントがあります。観光するときの着物はもともとカジュアルなデザインのものが多いので裾を短めに着付けしても違和感はありませんので、あらかじめ短めに着付けをしてもらうと裾が汚れてしまうのを防ぐことができます。それでも汚してしまったらどうしようと不安な方はレンタル店によっては着物保険というものに加入しておくこともできるようなので確認してみてください。

あとは、雨の日の着物観光だからこそたのしめるのが、和柄の傘です。雨だからとマイナスに考えずに普段あまりささないような和柄のかわいい傘を手に入れて京都観光を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

福岡 着物 観光スポット

福岡の着物お出かけスポット

さて次は、九州の福岡で着物を楽しめるスポットを紹介します。

福岡市赤煉瓦文化館

真っ赤な建物が着物の華やかさとマッチする福岡市赤煉瓦文化館。19世紀末のイギリス様式の建物からただようレトロな雰囲気が写真映えします。

舞鶴公園

天神などの主要都市からのアクセスも抜群な舞鶴公園。広い公園では多くの花を楽しむことができます。色鮮やかな花々に着物もしっかり映えることでしょう。

福岡 着物 観光スポット

札幌の着物お出かけスポット

札幌でも着物観光を楽しむのに適したスポットがあります。

札幌からくり時計塔

レトロな雰囲気の時計塔がかわいく目をひきます。毎正時にはかわいい愉快な動物たちが出てきて賑やかなパレードが見られるのが特徴です。

白い恋人パーク

そんなからくり時計塔がある白い恋人パーク。11月から3月までの間、きれいで壮大なイルミネーションを楽しむことができます。着物で行くときは下に着込んだり羽織でしっかり防寒対策をして出かけてください。

鎌倉の着物お出かけスポット

鎌倉からは着物が合う神社とお寺を紹介します。

鶴岡八幡宮

鎌倉の観光地の中でも大変人気なのが鶴岡八幡宮。観光の定番スポットを着物で巡るならまずはここというぐらい欠かせない人気スポットです。周辺にも観光スポットが多く、いろんな場所へ行きやすい魅力もあります。

報国寺

鎌倉の主要観光地から少し離れた場所にある竹林が有名な報国寺。静かな空気のなかで着物を着て抹茶を堪能するのはいかがでしょうか。

金沢 着物 観光スポット

金沢の着物お出かけスポット

お茶が有名な金沢ではお茶も楽しめるスポットへ出かけましょう。

兼六園

とにかく着物が合う雰囲気がただよっている金沢の定番スポット、兼六園。広大な敷地なので人の多さは気にならず着物でゆったり散策するのに最適です。どこをとっても着物がよく映える場所です。

ひがし茶屋街

お食事処やカフェが並ぶひがし茶屋街。和服がよく合う雰囲気が出ています。たくさんのお食事処が並んでいるので、金沢観光のひとやすみにも適しています。

浅草 着物 観光スポット

浅草の着物お出かけスポット

浅草は外国人にも大人気の着物観光スポットです。

浅草寺

有名な雷門がある浅草寺です。着物でバッチリ決めて雷門のまえで写真に残しておきましょう。門を抜けたらたくさんのお店が並ぶ仲見世通りがあります。こちらもあわせて楽しむことができます。

花やしき通り

浅草寺の近くにある花やしき通り。着物が映えるレトロな街並みです。着物に合わせて和のスイーツなどを楽しむのがおすすめの場所です。

着物 デート 注意点

着物でデートする際の注意点

着物でデートするときにはいくつかの注意点があります。着物デートを楽しいものにするためにしっかりチェックして出かけましょう。

荷物はなるべく少なく

着物には大きなバッグやリュックは似合いません。携帯、財布、ハンカチ、ティッシュ、リップなどの必要最低限の持ち物だけを小さなバッグに持ち歩くようにしましょう。

トイレは洋式を利用しよう

トイレを利用するときには和式はかなり大変な上に汚してしまう可能性があるので避けましょう。洋式だと大きな動きを避けてなるべく着崩れしないように気をつけることができ、汚す危険も少ないです。トイレを出たあと、手を洗うときにも袖を濡らしてしまわないように気をつけましょう。

お腹の締め付けには余裕を

誰かに着付けてもらう際、あまりきつく締め付けられないように気をつけないといけません。着付けの時点で少しきついくらい締められてしまったら、1日着たままは本当に苦しいですし、ごはんのときにかなりきつい思いをします。余裕を持って着付けてもらうようにしましょう。

着物 観光スポット まとめ

着物観光スポットのまとめ

着物が映えるすてきな観光スポットは全国にたくさんあります。特に京都はインスタ映えスポット、食べ歩きスポットの宝庫です。京都を訪れるときには着物観光を体験してみることをおすすめします。

着物を着てお出かけの際は荷物を少なくするなど、ちょっとしたポイントを押さえておくことでさらに楽しむことができますので、ポイントをおさらいしてぜひ着物観光を楽しんでください。

SNSでもご購読できます。