冬でも快適♪着物用コートや羽織の種類・かんたん防寒対策を紹介

着物_コート_冬

冬のお呼ばれや街歩きでも着ることの多い着物。見た目は暖かそうに見えますが、実は裾や袖から風が入って寒さを感じることもあります。そんなときは、着物用コートや羽織を着ると暖かくて安心です♪

ですが、着物用コートや羽織の種類や違いが分からず、どれを買えば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回は冬でも快適に着物を着て出かけたい方のために、コートや羽織の種類はもちろんのこと、羽織を着るときに気をつけたいマナーや冬におすすめの着物の防寒対策も紹介します。

和装コート特集_BUYSELLONLINE

特集ページへは、画像をクリック↑

着物用の羽織を冬に着るメリットは?

着物はコートや羽織がなくてもコーディネートが仕上がる装いになります。ですが、羽織を着るとさまざまなメリットを得ることができますよ!まずは、着物用の羽織を着るメリットをチェックしてみましょう。

▼防寒になる

冬に着物を着ていると、袖から冷たい風が入ってきて寒さを感じたことはありませんか?着物用の羽織を着ると、袖に隙間風が入ってくるのを防ぐことができます。

▼コーディネートの足しになる

着物用の羽織は洋服でいうコートやカーディガンの役割も持っています。例えば、シンプルな着物に華やかな色合いの羽織を合わせることでコーディネートに華を添えることができますよ!

▼雨コートなら天気の悪い日も安心

着物は雨や雪でぬれてしまうと雨染みができて、お気に入りの着物が着られなくなってしまいますよね。雨や雪の日は、着物用のレインコート(雨コート)を着るようにしましょう。雨コートを着ていると防寒をしながら、着物が汚れるのを防ぐことができますよ。

着物用コートの種類を知ろう

着物に合わせるコートは、洋服に合わせるコートと同様、さまざまな種類があります。それでは、着物用コートの種類をチェックしてみましょう!

▼和装コート

洋服用のコートのように厚手で、着物の上に着て使用する和装コートは真冬に活躍します。カシミヤ素材などのものがあり風を防いでくれるため、長時間の移動にもおすすめです!

▼着物用ケープ

着物用ケープは生地が厚手で和装コートと同様、真冬の寒さ対策におすすめです。着物用ケープは、羽織ると柔らかい印象になるため、カジュアルな装いにしたいときや、かわいらしい印象にしたいときにおすすめです。

着物用コートとして使える羽織を紹介

着物_コート_羽織

着物の上に着る羽織ものはコート以外にもさまざまな種類のものがあります。ここからは、着物用コートとしても使える羽織を紹介します。

▼道中着

襟周りが着物のようになっている羽織を、道中着と言います。羽織ると着物をもう一枚着たような装いになる道中着は、普段着用の着物に合わせるのにおすすめですよ!

▼道行コート(道行)

襟元が四角に開いている道行コートは、着物の上に羽織るコートのように使える羽織です。「道行衿」と呼ぶこともある道行きコートは、礼装から普段着用のコートまで合わせることができます。

ですが、道行きコート洋服でいうコートと同様の扱いになります。室内に入る前に脱いでおくようにしましょう。

▼ショール・ストール

肩からかけて使うショールやストールは洋服用のものも着物に使うことができます。袖を通さないため防寒性はコートに劣りますが、サッと羽織ることができるため頻繁に脱ぎ着をするときにおすすめですよ!

着物用コートや羽織を着こなすマナーや所作のポイントは?

着物用コートや羽織を着たときは室内でコートを脱いだほうが良いか、所作をどうすればいいか迷う方もいるでしょう。ここからは、着物用コートや羽織を着こなすマナーやポイントを紹介します。

▼室内では着物用コートを脱ごう

洋服の上に着るコートは室内で脱ぐのがマナーとなっていますが、着物用のコートは室内に入る前に脱いで手で持つのがマナーです。
以下の種類のコートや羽織は、室内では脱ぐようにしましょう。

  • 和装コート
  • 着物用ケープ
  • ポンチョ
  • ショール
  • 道中着、道行コート

室内で着ることができる上着を選ぶときは、羽織を選びましょう。美術鑑賞や食事会などの屋内で過ごすことの多い場面でも活躍しますよ!

▼美しく着こなす所作のポイントは?

着物用の羽織を着てイスに座ったり和室で正座をしたりしたとき、羽織をしまうか後ろに出すか迷った経験をした方もいると思います。和室で正座をするときは羽織の裾を踏まないように後ろに出して座るようにしてください。

▼冬以外で着ることができる羽織は?

冬以外でも着ることができる羽織は以下になります。春や秋などの寒気を感じる季節にも活用してみてくださいね!

  • 羽織
  • 道中着
  • 道行
  • 雨用コート

これらの羽織を着ても寒さを感じる、けれどもコートを着ると季節感が合わないというときは、この後に紹介する防寒対策も取り入れてみてください!

着物の内側からできる!冬の防寒対策は?

着物を着ていると見た目は温かく見えますが、袖や裾から隙間風が入って寒く感じることがありますよね。ここからは、コートや羽織を着ても寒いときや、コートがないときにもできるおすすめの防寒対策を紹介します。

▼防寒用の機能性を持ったインナーを着る

着物を着るときは襦袢などの薄手のインナーを選ぶことが多くなります。薄手のインナーを着ると寒くなりますし、着物の内側に厚手の服を着ると着膨れを起こしてしまいます。
そんなときは薄手で風を通さない機能性を持ったインナーを着ると、着膨れを防ぎながら防寒対策を行うことができますよ!

▼レギンスやスパッツを履く

冬に着物を着て階段を上り下りしたときや、風が吹いたときに、裾から隙間風が入ってきて寒さを感じたことはありませんか?
そんなときは、着物の下にレギンスやスパッツを履きましょう。着物の色や柄に合わせてレギンスやスパッツを履くと、歩いたときにレギンスやスパッツが見えても、おしゃれに見えますよ!

着物に合わせたい羽織を紹介

着物に合わせたい羽織

ここまでで、着物用コートや羽織の種類にくわえ、冬におすすめの防寒対策をお伝えしてきました。ここからは、着物に合わせるとおしゃれになれる羽織を紹介します♪

▼真冬でも安心な和装コート

和装コートは洋服用のコートと違い、袖部分が広いため着物の袖がシワにならないつくりになっています。シンプルなデザインのものがおおいため、着物初心者さんでも魅力です。

▼さまざまな場面で使える道中着

普段着用の着物から礼装用の着物まで合わせることができる道中着は、色や柄のバリエーションが豊富。シンプルな無地や柄をあしらえたものなどがあります。普段着用の着物には柄物の羽織を、礼装用の着物には無地の羽織を合わせるのがおすすめですよ!

▼礼装にもおすすめの道行

道行は礼装にも普段着用の着物にも合わせることができます。さまざまな場面で活躍する羽織ものになりますが、着物の色や柄に合わせてコーディネートをするのがおすすめです。
シンプルな色無地などには柄モノの道行を、紬などの着物には無地の道行きを合わせるとまとまりのあるコーディネートに仕上がりますよ!

▼色無地や小紋合わせるのにおすすめの羽織

羽織は、色無地や小紋に合わせるのにおすすめです。また、小紋は紋のついた羽織を着ると略礼装として使うことができます。
丈はカジュアルなコーディネートにしたいときには丈の短い羽織を、フォーマルなコーディネートにしたいときは丈の長い羽織を選んでみてくださいね!

▼羽織紐もチェックしよう

羽織がはだけないように留める紐のついたフックを羽織紐といいます。羽織紐は紐でできたものだけではなく、ビーズでできたものなどがあります。おしゃれのワンポイントとして取り入れてみてくださいね!

コート代わりの羽織や防寒対策で冬も着物をおしゃれに着よう♪

羽織_おしゃれ

今回は、冬に取り入れたい着物用コートの種類や羽織のほか、かんたんにできる防寒対策や着物用の羽織を紹介しました。
着物に合わせるコート羽織はコーディネートの幅を広げるおしゃれアイテムにもなります。今回の記事を参考に着物コートや羽織を取り入れてよりおしゃれを楽しんでくださいね!
バイセルオンラインではさまざまな柄や色の羽織などを取り揃えています。着物と一緒にトータルコーディネートしたい方はぜひチェックしてみてください♪

中古・リサイクル着物【公式】通販サイト

バイセルオンライン(BUYSELL ONLINE)は、厳しい審査基準を通過した基準内商品を扱う着物のリユースセレクトショップです。専門のバイヤーが市場価格を調査した安心価格で良品リユース商品をみなさまにお届けします!


お手頃なリユース着物を見てみる!

SNSでもご購読できます。