3,980円以上のお買い物で送料無料!

お着物や帯には、細かい名称がございます。
知っておくと、サイズ選びの役に立ちますので、ぜひチェックしてみてください。また、サイズ選びの時のポイントも記載しております!

こちらのガイドの他にも、記事にてお着物に関する豆知識などを
記載しておりますので、併せてご確認くださいませ★

▼ サイズ選び ▼

バイセルオンライン参考サイズ表

最も注意すべき部位は「身丈」「裄(ゆき)」「前幅・後幅」です。
バイセルではS/M/Lのサイズ表記もありますが、洋服とは違いますので、一度お客様自身で上記3つのサイズは測ってみると、サイズ選びは失敗しないと思います。

着物採寸

着物参考サイズ(着丈基準で算出)・採寸について

お客様のサイズに近い「身丈」、「裄丈」、「袖丈」、「後幅」、「前幅」のサイズが分かれば、お客様にマッチする着物を見つけるのも簡単になりますので、是非ご参考にして下さい。

身長 サイズ

[ A ]

身丈

[ B ]

裄丈

[ C ]

袖丈

[ D ]

袖幅

[ E ]

前幅

[ F ]

後幅

150~156 S 155 62 49 33 23 28
155~161 M 160 65 49 34 24 29
160~170 L 165 68 49 35 25 30

サイズ選びで注意する点

最も注意すべき部位は「身丈」「裄(ゆき)」「前幅・後幅」です。
バイセルではS/M/Lのサイズ表記もありますが、洋服とは違いますので、一度お客様自身で上記3つのサイズは測ってみると、サイズ選びは失敗しないと思います。

[ A ]

身丈

「身丈」とは身長のことで、着物の身丈が身長の-5~10cmから、+5~10㎝が基本とされます。おはしょりで調節ができますので、±5cmあればお選びいただいて問題ありません。

[ B ]

裄丈(ゆきたけ)

裄(ゆき)とは、首の付け根から手首(くるぶし)までの長さのことです。着付けで調節容易な身丈よりも重要なのが裄になります。-5~3㎝から、+3~+5㎝までが基本となります。着こなし方の好みもありますが、おおよそ±3cmであれば問題無いでしょう。

[ E / F ]

前幅・後幅

着物は仕立てるとき、ヒップのサイズから前幅と後幅を決めます。正確には、さらに身幅や前腰幅と言った数字を割り出すのですが、大まかに言うと、衽(おくみ)幅は大体15cm、それに前幅+(後幅×2)-(1×2[ゆるみ分])を加えた数がヒップサイズと等しくなるようにします。つまり、「ヒップ」の数字が「前幅+(後幅×2)+13」を計算した数字に近ければOKということになります。※例)「ヒップ92cm」の方が「前幅23cm」「後幅28cm」のお着物をご検討の場合、 92(ヒップ)=23(前幅)+〈28(後幅)×2〉+13の式が成り立ちますので、だいたいちょうど良いということになります。
おススメの記事